老け顔の解消はほうれい線を消すことにアリ!【-10歳肌の魔法】

女性

顔の表情の若返りをする

顔の筋肉をストレッチ

病院

ほうれい線があると顔の見た目年齢が平均で7歳前後老けて見えるという統計があります。またほうれい線が深いとその分だけほうれい線を消す事が難しくなります。そのため、ほうれい線は浅いうちに消す事が有効です。ほうれい線を消すためには顔の筋肉のストレッチが効果的です。この方法は、目線を思いきり上に向けて口を開いて顔を伸ばす感覚で顔の筋肉をストレッチする方法です。これを1日5分継続することがほうれい線を消すためには有効です。また違う方法としては、笑顔で口角を上げて下げる運動を繰り返す事で、顔の筋肉を引き締めることができます。その結果、ほうれい線を消すことが可能です。また将来、ほうれい線が出来ることを予防することができます。人間は腕や足の筋肉を鍛える意識が高い人はいますが、顔の筋肉を鍛える事に意識があまり向かない人もいます。しかし顔の筋肉であってもハリを保つために重要な部分です。そのため日頃から意識をして継続して顔の筋肉を鍛えていきましょう。それが若返りの秘訣となります。

規則正しい生活をする

ほうれい線は肌のたるみから発生します。肌が老いることによって引き起こされる事が多いのです。そのため、ほうれい線を消すためには規則正しい生活をすることは非常に大切なことになります。またこれは予防にもなります。規則正しい生活をして肌を若返りさせるためには、野菜や果物を食べる事が大切なことです。これによって水分やビタミンが肌に補給させる事が可能となります。また睡眠時間をたっぷりと確保することも肌のためには非常に大切な事になります。特に深夜の時間帯は肌の再生のゴールデンタイムとも呼ばれますので、この深夜の時間帯には睡眠をしているように心がけましょう。肌の再生のためには毎日継続することが大切になります。そのため毎日忘れないためにメモなどで記録をしておくことも重要な手段となります。これらの努力があると見た目年齢の敵である、ほほのたるみなどのトラブルを解消することにつながります。毎日笑顔で素敵な肌でいるためには規則正しい生活を実践するようにしましょう。